転職というより配置転換?!

転職というより配置転換?!

同業種の転職について思う事

同じ業界から同じ業界への転職って、まったく畑違いの業界へいくよりも実は多いものですよね。そして同業界への転職って基本的に「円満転職(表向きは)」なのではないでしょうか。

 

 

前職よりちょっとだけ待遇がよいとか、自分にとって、よりやりがいのあるポジションを用意してくれるようだとか、そんなことを期待しての新天地への旅立ち・・・が、ふたを開けてみたら確かに待遇もアップ!

 

ポジションも良い感じ!でも業務で関わりのある人間が全て今までと変わらない!!これって転職というより配置転換では?!ということが非常な高率で起こったりします。でもこれってある意味とても幸せな転職だと思いますよね。

 

転職につきものの「こんなはずでは・・・」の中では、断然ポジティブなものですもの。実はこれ、まさにステップアップ転職の鑑ですよね。でも、「全く違った境遇でもう一旗揚げたい」っていう理由で転職する人には全く理解できない話かも知れませんね。